個人の方

個人の方

第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会
開催に対するご寄付のお願い

2020年7月に世界各国・地域の高校生代表による「第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会」が日本で開催されます。2017年5月、これまで準備を進めておりました国際生物学オリンピック日本委員会をはじめとする関係学協会ならびに政府、報道機関のご賛同とご参加をえて、「国際生物学オリンピック2020組織委員会」が発足し、本大会の準備活動を開始致しました。

本大会の開催に当たりましては、政府、学協会加盟の企業会員、個人会員および国民の方々に広くご支援をお願いし、わが国における2回目の生物学オリンピックを各層のご協力のもとに成功させたいと念願致しております。
つきましては、皆様には本大会の趣旨と意義をご理解いただき、下記によりご寄付を賜りますようお願い申し上げます。

第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会
組織委員会
委員長・募金委員長  浅島  誠

1. ご寄付のお願い額

1口(クチ)5千円で1口(クチ)以上

2. 寄付受入れ先

振込取扱票に氏名、郵便番号、住所、電話番号、およびメールアドレス、氏名の公表可否をご記載の上、ゆうちょ銀行から送金ください。振込料金は第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会 組織委員会が負担致します。

<銀行口座>
ゆうちょ銀行 九段支店 口座番号 00180-8-412758
口座名義 公益財団法人 日本科学技術振興財団
公益財団法人日本科学技術振興財団 IBO

領収書と証明書(写し)の発行について
領収書は発行いたしておりません。払込取扱票の「振替払込請求書兼受領証」をもって代えさせていただいます。証明書は、ご希望の方にのみ発行いたします。ご入用の方は、お手数ですが事務局まで、住所、氏名、払込金額を、お報せ下さい。

3. ご寄付者の方に

氏名公表の同意をいただきました場合には、ご芳名を第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会組織委員会のホームページ、最終報告書への記載により、広く顕彰させていただきます。

公式ホームページへのお名前の公表
ご寄付をいただいた個人のみなさまのスポンサーメリットとして、本サイトの「スポンサーページ」にて、お名前を公表させていただきます。

4. 本件お問い合わせ先

公益財団法人日本科学技術振興財団 人材育成部内 生物学オリンピック
個人寄付窓口 TEL 03-3212-8518


個人のみなさまへ

個人が特定公益増進法人への寄付した場合、その所得は「公益のために使ったもの」と見なされ、控除の対象となります。これは、一定金額以上を寄付するなどした場合、所得税や相続税などが一部控除され、税金を払わなくてよいというシステムです。

所得税の場合
納税者が国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、「特定寄付金」を支出した場合には、一定の所得税控除を受けることができます。これを寄付金控除といいます。日本科学技術振興財団(JSF)は特定公益増進法人としての認可を受けていますので、当会への支援金は寄付金控除の対象となります。

寄付金控除の控除額の計算方法
次のいずれか低い方の金額-2,000円=寄付金控除額
イ:その年に支出した特定寄付金の合計額
ロ:その年の総所得金額等の40%相当額
(国税庁ホームページより転載、平成28年4月1日現在)

適用を受けるための手続き
寄付金控除を受けるためには、寄附金控除に関する事項を記載した確定申告書に、当会が発行する領収書を添えて申告することが必要です。

相続税の場合
相続財産を特定公益増進法人に遺贈する場合も、相続税の控除の対象になります。ご遺族の方が相続によって受け継いだ財産を、申告期限内にJSFにご寄付いただいた場合、その財産には相続税がかかりません。相続税の申告期限は、お亡くなりになった翌日から10ヶ月以内です。
※詳細については国税庁のホームページ、またはお近くの税務署または税務相談室へお問い合わせください。