企業・団体の方

企業・団体の方

本大会の開催費用は、およそ4.5億円を見込んでおります。その資金は参加国からの参加費用のほか、科学技術振興機構を通じての国からの支援、関係する学協会からの支援を予定しておりますが、それだけでは到底全体を賄うことはできず、ここに支援をお願いする次第でございます。

皆様におかれましては、「第31回国際生物学オリンピック」開催の意義をご理解いただき、格別のご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

第31回国際生物学オリンピック2020長崎大会
組織委員会
委員長・募金委員長 浅島   誠
同 実行委員長 中島 憲一郎

公益財団法人 日本科学技術振興財団
理事長 榊原  定征

リンク
浅島 誠 中島 憲一郎 公益財団法人 日本科学技術振興財団

寄付 ご寄付募集に関する詳細

1. 目標寄付総額

2億円

2. 寄付募集期間

2017年度から2020年度(4ヵ年)

3. 寄付の単位

企業・団体(財団法人等) 1口100,000円 複数口の寄付をお願い申し上げます。
年度にまたがり分割して出捐していただいても差し支えありません。

4. 寄付受入れ先

公益財団法人 日本科学技術振興財団

<銀行口座>
りそな銀行 九段支店(店番274) 口座番号 1486321
口座名義 公益財団法人 日本科学技術振興財団
公益財団法人日本科学技術振興財団 IBO


公益財団法人日本科学技術振興財団(JSF)は特定公益増進法人です

JSFは、租税特別措置法施行令第二十六条の二十八の二第一項に規定する要件を満たしていることを内閣総理大臣より認められた特定公益増進法人であり免税団体として認定されております。

特定公益増進法人とは
特定公益増進法人とは、公共法人、公益法人等(一般社団法人及び一般財団法人を除きます。)その他特別の法律により設立された法人のうち、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献その他公益の増進に著しく寄与する法人をいいます。ここには、公益社団法人及び公益財団法人が含まれています。

企業・団体等(法人)のみなさまへ

JSFへの寄付金には税法上の優遇措置が適用され、 寄付金の合計額と寄付金の損金算入限度額のいずれか少ない金額が損金に算入されます。なお、損金算入限度額は、その法人の資本や所得の金額によって異なります。

損金算入限度額の計算方法
損金算入限度額=
( 資本等の金額(※1)×当期の月数/12×0.375%+所得金額(※2)×6.25%)×1/2
(※1)資本等の金額 = 資本金額 + 資本積立金額
(※2)所得金額:寄付金を支出する前の金額で、かつ、源泉所得税の損金不算入や繰越欠損金の損金算入などの規定を適用せず計算した金額

申告手続き
確定申告書に対象となる金額を記載し、寄付金の明細書(当会が発行する領収書)および免税証明書(当会が領収書に添付する書面)の添付が必要です。なお、領収書の再発行は出来ませんので、大切に保管してください。

領収書の発行について
原則として自動的に発行します。

協賛 スポンサーシッププログラムのご案内

1. スポンサー・サプライヤープログラムについて

本大会にご支援をいただきましたスポンサー企業・団体の皆様に対して、「スポンサーシップ・プログラム」をご用意いたしております。

国際生物学オリンピックを成功させるため、本組織委員会といたしましても、大会の準備を精力的に進め、生物学への興味・関心の喚起にも貢献できるように、今後とも皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

2. スポンサー・サプライヤーの種類

3. 掲載・招待について